ヘビィボウガン

【ver3.0】散弾ヘビィボウガン最強ランキングTOP5【モンハンライズ】

だいたいのヘビィボウガンを作成出来たので使用する弾ごとにランキング付けしてみました。

このランキングは散弾ランキングです。

散弾のダメージだけでなく基本性能や撃てる弾など総合的に見て判断しています。

今作の散弾はMHWのようにガチガチにガードできない分、敵の動きを止めて撃ち込むのがナンボだと思うのでその辺の評価もあります。

あくまで僕個人が思うランキングなので参考程度にご覧ください。

>>ヘビィボウガンランキングまとめ【モンハンライズ】

1位 オオナズチヘビィ カーマヒトバーレ

Ver2.0で登場したナズチヘビィですがVer3.0で散弾追加Ⅱの百竜スキルが追加され一気に散弾ヘビィトップクラスの強さになりました。

豊富な装填数と潤沢な弾の種類で華麗に立ち回れます。

良い点

  • Lv3散弾の装填数が百竜強化で7発になりかなり多い
  • リロードやや速いなので最速装填に必要なスキルが少なく済む
  • 武器スロットが2-1-1なのでかなりスキルが組みやすい
  • 地味に防御+30がガンナーにうれしい
  • 状態異常弾を全レベル装填できるうえにデフォ装填数も多めで装填拡張無しでもまともに使える
  • Lv3徹甲榴弾を単発自動装填だが装填可能
  • Lv3散弾が歩き撃ち不可なので射撃レートが良い
  • 攻撃力220で申し分ない

悪い点

  • ブレが左右/小なので暴れ撃ちを付けるとやや扱いづらい
  • 特殊弾が狙撃竜弾
  • バルファルクを倒す必要があるので作れるのがかなり後半になる

2位 プケプケヘビィ 毒妖砲ヒルヴグーラ

散弾ヘビィは特徴的で強い物が多いのでかなり激しいランキング争いでした。

しかし中でも散弾の装填数がずば抜けて多く拘束手段も多いヒルヴグーラが1位だと思います。

ナズチヘビィに散弾追加Ⅱが追加されたことで順位が変わりました。

ただ歩行射撃のレート不具合も修正されたので僅差だと思います。

ナズチヘビィ比較は新・最強散弾ヘビィはオオナズチのカーマヒトバーレかもしれない【モンハンライズ】をご覧下さい。

MHWでは微妙な貫通ヘビィだった事を考えると大出世ですね。

良い点

  • Lv3散弾の装填数が百竜強化込みで8発とかなり多い
  • Lv3散弾が歩き撃ち対応
  • 麻痺・睡眠・徹甲榴弾が撃てるので敵の動きを止めて散弾を撃ち込める
  • スロットが1-1で反動・装填速度スキルなどを積むのに便利
  • 毒弾も撃てるので百竜夜行の状態異常ミッションに貢献しやすい
  • 竜撃弾が撃てるので睡眠と相性が良い

悪い点

  • 特殊弾が狙撃竜弾
  • デフォ反動が大なので反動スキルが多めにいる
  • 他の散弾ヘビィと比べると攻撃力が少し劣る

3位 ティガレックスヘビィ 轟砲【虎頭】

Ver3.0で強化先が追加されたティガヘビィは装填数が全体的に増えた上に倍率も全武器最高クラスなためかなり強くなりました。

特に散弾の装填数が4発から5発になったのがかなり大きくdpsがかなり向上しました。

良い点

  • 攻撃力240に会心-10%とかなり倍率が高い
  • Lv3散弾の装填数が5発でまともに使えるレベル
  • 特殊弾が機関竜弾
  • 徹甲榴弾も高水準で撃てるので拘束手段と散弾の相性が良い
  • 攻撃強化の百竜スキルがあるので高い攻撃力をさらに伸ばせる
  • Lv3散弾が歩行射撃に対応している

悪い点

  • ブレ右/大・リロードやや遅いで取り回しが悪い
  • バルファルクを倒す必要があるので作れるのはかなり後半
  • 武器スロットが1-0-0なのでややスキルが組みにくい

4位 マガイマガドヘビィ 禍ツ大筒ノ幽鬼セッド

マガドヘビィのセッドが本当に万能です。

万能ですが散弾撃ちで言うとかなり上位だと思います。

Lv3徹甲榴弾が撃てることで継続して拘束できる手段があるのは散弾にとってありがたい事です。

ver3.0現在も優秀なヘビィですが優秀なヘビィが多数登場したことにより相対的に影が薄くなりつつあります。

良い点

  • Lv3散弾の装填数が5発とやや多め
  • Lv3散弾が歩き撃ちに対応しておりダウン時や落とし穴時等に動く弱点部位を追いながら射撃しやすい
  • 攻撃力220で百竜スキルに攻撃力強化があるので火力が高い
  • Lv3徹甲榴弾を撃てるので継続して拘束できる
  • 武器スロット2-1でスキルが組みやすい
  • 斬裂弾5発装填でメインに使っていけるので近距離は散弾・遠距離は斬裂弾と使い分けも可能

悪い点

  • 特殊弾が狙撃竜弾
  • デフォ反動が大なので反動スキルが多めにいる
  • Lv3徹甲榴弾をメインの拘束手段にする場合装填数2発・反動中なので微妙に取り回しが悪い

5位 アンジャナフヘビィ 蛮顎重弩フラムテルマ

アンジャナフヘビィは地味に散弾撃ちでイケると思います。

セッドと出来る事が似ていますが特殊弾の種類で差別化が可能です。

ver2.0で強化先が追加され攻撃力が10上がりました。

痛恨の一撃を付けると倍率227相当なのでマガドヘビィに迫る火力を出せます。(マガドヘビィは百竜強化で倍率228)

良い点

  • 特殊弾が機関竜弾。
  • 百竜スキル痛恨の一撃でマイナス会心をカバーできる(実質武器倍率約227)
  • Lv3散弾の装填数が5発とやや多め
  • Lv1&2徹甲榴弾・Lv1麻痺弾を撃てるので自前で拘束手段がある
  • 竜撃弾が撃てるので睡眠オトモと良相性
  • 武器スロットが2-1なのでスキルが組みやすい
  • 会心スキルを積む場合は百竜スキルを会心強化にする選択肢もある

悪い点

  • Lv3散弾が歩行射撃・歩行リロードどちらにも対応していない
  • ブレ左/大・反動大・リロードやや遅いと取り回しが悪い
  • Lv1麻痺弾が装填数1発なので装填拡張・弾丸節約必須

ランク外

ナナホシ天砲

Ver3.0で優秀な散弾ヘビィの登場により押し出される形でランク外へ。装填数の多さは優秀だがVer3.0現在ちょっと攻撃力が低めなのと装填速度がデフォ遅いなのがネック。

ディープリノマリーノ

武器スロが2-2あり百竜スキルの散弾追加ⅡでLv3散弾が7発装填になり、Lv3徹甲榴弾と睡眠弾が撃てる上に機関竜弾なのでかなりポテンシャルがあるが攻撃力が160で流石に低すぎる。

蛙式・撃ッチャリ

Ver3.0で優秀な散弾ヘビィの登場により押し出される形でランク外へ。水やられ中の相手には最強なのは相変わらずなので開幕泥玉コロガシをぶつけてそのままハメる場合に使おう。

ネコ獣砲ニャノン

百竜強化の散弾追加ⅡでLv3散弾が6発装填になるが自前の拘束手段が無くどちらかというと拡散弾運用が適しているため除外。

まとめ

  • Ver3.0でナズチヘビィのカーマヒトバーレが一気に上位に
  • 装填数が飛びぬけて多いヒルヴグーラもまだ負けてない
  • ティガヘビィも物理弾万能枠として活躍できそう
  • とりあえず万能なセッドしか持ってないならそれで散弾撃ちもOK
  • 機関竜弾が撃つチャンスを作れるならアンジャナフヘビィでも可

おわり

ABOUT ME
ギガンくず
モンハン歴15年 ヘビィボウガン歴11年 ゲーム実況配信歴13年 の元MHF依存症です。 このブログではほぼモンハン関連の攻略記事・最新情報についてを投稿しています。ヘビィボウガンの事が多めです。 たまに日常の事や広告が入ります。
平成初期生まれに刺さるマンガあります


まんが王国はポイント還元率でお得感No1!

いつか読もうと思っていたあのシリーズをお得に一気読み!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険全巻 13,596p→最大6,798p還元

ザ・ファブル全巻 15,210p→最大7,605p還元

はじめの一歩全巻 58,500p→最大29,250p還元

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA