ヘビィボウガン

ヘビィボウガンでバルファルクを狩猟する時の立ち回り方【モンハンライズ】

今回はヘビィボウガンでバルファルクを狩猟する時の注意点や立ち回り等を載せていきたいと思います。

対バルファルクが苦手な人やバルファルク素材を集めたい方の参考になれば幸いです。

武器選び

武器は徹甲榴弾ヘビィがお勧めです。

というのバルファルクは弾肉質が全体的に渋く、しかも一番弾が通る場所が翼の付け根なので常時弱点を狙う事がかなり難しいです。というか無理です。

なので肉質の影響を受けない徹甲榴弾で攻めるのが一番現実的だと思います。

物理弾でも倒せない事は無いと思いますが、徹甲榴弾が一番楽なのは間違いないでしょう。

徹甲榴弾ヘビィの使い方に関してはゼロから徹甲榴弾ヘビィを使ってみたい人にむけた5ステップ講座【モンハンライズ】を参考にしてください。

対バルファルク戦で意識する事

回避とカウンターチャージャーを使い分ける

対バルファルク戦では回避とカウンターチャージャー(とタックル)の使い分けを意識して立ち回りましょう。

バルファルクの攻撃はヘビィボウガンのモッサリ回避では避け辛い行動が多く存在し、バルファルク自体も素早いモンスターなのでヘビィボウガンでは厳しいです。

普通にプレイしていても「なんか上手くいかないな」と感じる事が多いと思います。

なので回避で避ける行動とタックルorカウンターチャージャーで受ける攻撃をしっかり把握する事が大切です。

回避行動は最小限に

これはどの敵にも言える事ですが回避行動は最小限に留めましょう。

ヘビィは他の武器と比べて回避行動の動作が長いので、回避する必要のないシーンで転がったりすると次の攻撃に回避が間に合わなかったり後隙を狩られたりします。

回避はやみくもに使わず明確に目的をもって使う事が大事です。

各種行動

水平2連突き刺し

翼を2連続で地面と水平に突き刺してくる攻撃です。

初撃を回避で、2撃目をカウンターチャージャーかタックルで受けましょう。

回避2回で避けようとすると2回目の回避がかなりシビアで間に合わない事が多々あります。

初撃の回避中にカウンターチャージャーのボタンを連打していれば大体2撃目に間に合います。

空中からのダイブ

空中で翼を広げて一旦停止した後こちらに突っ込んでくる攻撃です。

ちょっと前に歩いてカウンターチャージャーで受けましょう。

後ろすぎると爆発に巻き込まれて死にます。横に避けようと思っても避け切れなくて死にます。

前に出るのが間に合わない時はタックルで突進を受けた後すぐ前回避で爆発から逃げましょう。

翼薙ぎ払い

一番の危険行動です。この攻撃の予備動作を見きれるかどうかでヘビィボウガンの対バルファルク戦の生存率が変わります。

範囲が広く出も早いので見てから回避では間に合わない事があります。なのでカウンターチャージャーで受けましょう。

予備動作が分かりづらく気付いたときには攻撃を喰らってしまっているケースが多くあります。

予備動作は「(バルファルクから見て)左の翼をゆっくり振り上げる」動作なので見逃さないように注意しましょう。

攻撃に集中していると気付かない事があるので注意

龍気飛ばし

龍属性の弾を飛ばしてきます。

横に回避するだけで避ける事が可能です。

パターンの違う飛ばし方で連続で撃ってくる事があるのでしっかり避け切りましょう。

往復突進

突進で飛んで通り過ぎた後ちょっと走って飛んできます。

「ちょっと走る」がフェイントで油断していると急に飛んでくるので「飛んでくる」という事を意識してしっかり左右に避けましょう。

カウンターチャージャーで受けても大丈夫です。

垂直2連突き刺し

地面と垂直に2連続で翼を突き刺してきます。

これも水平2連突きと同じように初撃を回避→2撃目をカウンターチャージャーで捌きましょう。

初撃をステップで回避できた場合は2撃目の回避に余裕ができるため慣れてきたら狙ってみるとテクいです。

翼叩きつけ&龍気爆発

翼を叩きつけた後数秒後に地面が爆発します。

叩きつけをカウンターチャージャーで受けてしまうと爆発に巻き込まれて死ぬためしっかり横に回避しましょう。

回避自体は余裕をもってできるので焦らず移動しましょう。

おすすめスキル・アイテム

回避距離3

バルファルクの攻撃は回避距離3があると割と避けやすくなります。

特に回避距離3のステップは移動距離も長く隙も短いのでかなり避けやすくなると思います。

徹甲榴弾ヘビィならむしろ回避距離3の方が使いやすいまである【モンハンライズ】の記事にも書きましたが徹甲榴弾なら回避距離3のデメリットがほぼ無いのでスキルに余裕があるなら積むことをお勧めします。

シールドパーツ+ガード性能5

バルファルクの攻撃の中でも特に避けにくい2連突き刺し2種はガード性能5のシールドで受けきる事が可能です。

火力は少し落ちますが安定感はグンと上がりますのでどうしても倒せない時はシールドを付けてみるのもアリだと思います。

閃光玉

徹甲榴弾ヘビィの場合スタンが取りにくくなる3スタン目ぐらいに閃光玉を投げると、4スタン目までの間を安全に戦う事が出来ます。

閃光玉を当てるとある程度暴れますが徹甲榴弾の場合射程外から攻撃できるので安全です。

まとめ

  • 武器は徹甲榴弾ヘビィがお勧め。
  • 対バルファルク戦は回避とカウンターのどちらで攻撃を受けるかを意識する。
  • 回避行動は最小限に抑える。
  • 翼薙ぎ払いはヘビィボウガンで一番気を付けるべき行動なので予備動作を把握する。
  • 回避距離3や閃光玉があると便利。
  • どうしても倒せない時はガード性能5シールドヘビィでいこう。

おわり

ABOUT ME
ギガンくず
モンハン歴15年 ヘビィボウガン歴11年 ゲーム実況配信歴13年 の元MHF依存症です。 このブログではほぼモンハン関連の攻略記事・最新情報についてを投稿しています。ヘビィボウガンの事が多めです。 たまに日常の事や広告が入ります。
平成初期生まれに刺さるマンガあります


まんが王国はポイント還元率でお得感No1!

いつか読もうと思っていたあのシリーズをお得に一気読み!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険全巻 13,596p→最大6,798p還元

ザ・ファブル全巻 15,210p→最大7,605p還元

はじめの一歩全巻 58,500p→最大29,250p還元

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA