サンブレイク

クラウチングショットは結局強いのかDPSを確かめてみたい【サンブレイク】

こんにちは、ギガンくず(@gigankuzu69)です。

サンブレイクで追加されたヘビィの新技クラウチングショットですが、皆さん一度は考える事があると思います。

それは「結局強いのか?」という事です。

新アクションが実装され新しい遊びができる事は良い事ですが、結局普通に撃つよりダメージが稼げないならただのおもちゃになってしまいます。

そのため、清々しい気持ちでクラウチングできるのか、ひいてはクラウチングしても良いのかをDPSを基に考えていきたいと思います。

検証方法・基本性能

  • クラウチングせずに1分間撃ち続けた時と、クラウチングを挟んで1分間撃ち続けた時のDPSの変化を比較します。
  • クラウチングはオーバーヒート直前まで撃つものとします。
  • リロード速度・反動は特に記載がない限り全て一番優れた数値という前提です。
  • それぞれ弾ごとに平均の装填数もクラウチングの射撃数も違うので、弾ごとにどの方法で撃つのがベストなのか比べて行きます。

先にクラウチングショットの基本性能を載せておきます。

※放散弾・徹甲榴弾は計算しなくても普通に撃った方が良いと思うので今回は除外しています。

射撃数(オバヒ無し)秒数
通常弾12発6.2秒
貫通弾8発5.13秒
散弾7発5.8秒
属性弾11発5.46秒
貫通属性弾7発5.1秒
斬裂弾6発5.83秒
備考:秒数はしゃがみ始め~しゃがみ終わりの時間です

冷却時間
通常時(オバヒ回避)9.63秒
オーバーヒート13.36秒
カウンターチャージャー(オバヒ回避)6.5秒
カウンターチャージャーオバヒ20秒

検証結果

考え方

例:通常弾の場合

通常弾のクラウチング時間は6.2秒。冷却時間は9.63秒。合わせて15.83秒。

60秒で割り返すと3.79。1分で4回クラウチングできる。

4回クラウチングで24.8秒。クラウチングしていない時間が35.2秒。

35.2秒の射撃数は49発。クラウチング4回で48発。合計97発。

通常弾

オウガヘビィやケルビヘビィ等実用的な通常弾ヘビィの装填数8発で計算します。

分間射撃数
通常撃ち84発
通常撃ち+クラウチング97発

クラウチングを挟んだ方が同じ時間で約1.154倍多く撃てる事になります。

貫通弾

シャガルヘビィやベリオヘビィ、マガドヘビィ等実用的な貫通弾ヘビィの装填数6発で計算します。

分間射撃数
通常撃ち80発
通常撃ち+クラウチング84発

クラウチングを挟んだ方が同じ時間で約1.05倍撃てる事になります。

散弾

ゴルムヘビィ、マガドヘビィ、ナズチヘビィ、プケプケヘビィ等実用的な散弾ヘビィの装填数を平均して大体装填数7発で計算します。

分間射撃数
通常撃ち82発
通常撃ち+クラウチング78発

クラウチングを挟むと同じ時間で約0.95倍しか撃てない事になります。

属性弾

装填拡張を付けたメデュレトヘビィの装填数6発で計算します。

分間射撃数
通常撃ち80発
通常撃ち+クラウチング94発

クラウチングを挟んだ方が同じ時間で約1.175倍撃てる事になります。

貫通属性弾

装填拡張を付けた各貫通属性ヘビィの装填数6発で計算します。

分間射撃数
通常撃ち80発
通常撃ち+クラウチング80発

クラウチングを挟んでもほぼ同じです。

斬裂弾

レギオスヘビィの装填数5発で計算します。反動は中で考えます。

分間射撃数
通常撃ち55発
通常撃ち+クラウチング59発

クラウチングを挟んだ方が同じ時間で約1.072倍撃てる事になります。

結論

通常弾・貫通弾・属性弾・斬裂弾は理論上クラウチングを挟んだ方が射撃数が増えるため、DPSも出るという結果です。

散弾は普通に撃った方が良いですし、貫通属性弾は装填数6発以下ならクラウチングした方が理論上たくさん撃てます。

ただし、今回の計測は色々な要素を考慮していませんので、実際はある程度上下します。

具体的には

  • 弾丸節約を付けると立ち撃ちが少し有利になる。
  • オーバーヒートさせてしまうとクラウチングが不利になる。
  • カウンターチャージャー状態ならクラウチングが少し有利になる
  • クラウチングを途中でやめると立ち撃ちが少し有利になる。
  • 元々の装填数が少ないとクラウチングが有利になる。

などなど様々な要素によって有利不利は変化します。

つまるところ今回の結果は机上の話でしかありません。が、「理論上」の数値、いわゆる「基準」を知っておく事は頭の中でなんとなくダメージを考える上で重要な要素になってくると思うので、全く無意味なデータではないと思います。

まとめ

最後に表にしておきます。

立ち撃ちorクラウチングどっちが良いか倍率
通常弾クラウチング1.154倍
貫通弾クラウチング1.05倍
散弾立ち撃ち0.95倍
属性弾クラウチング1.175倍
貫通属性弾どっちでも1倍
斬裂弾クラウチング1.072倍
ABOUT ME
ギガンくず
モンハン歴15年 ヘビィボウガン歴11年 ゲーム実況配信歴13年 の元MHF依存症です。 このブログではほぼモンハン関連の攻略記事・最新情報についてを投稿しています。ヘビィボウガンの事が多めです。 たまに日常の事や広告が入ります。
CAPCOMのクレーンゲームアプリ「カプとれ」

CAPCOMのクレーンゲームアプリ「カプとれ」

僕も使ってるクレーンゲームアプリです。モンハングッズも多数あり。

他の人がやってるのを眺めるだけでも結構楽しめます。

新規登録で2~3回分のポイントも貰えるのでおススメですよ~

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    いつも読ませてもらってます!
    要望なのですが、カウンターチャージャーありの結果も、数値として見たいです!

  2. 匿名 より:

    麻痺Lv2とか睡眠Lv2とかは
    どうしても反動大とか特大とかになりがちですので
    それを撃つ時だけクラウチングを使う
    (攻撃には使わない)

    っていう運用も考えられますね。

    • ギガンくず より:

      そういう運用も効果的ですよね!
      特に通常弾自体は反動軽減少なめでも大丈夫だしその意味でもクラウチングと通常弾は相性いいのかもしれませんね。

  3. 匿名 より:

    長いコメントになります。すみません。

    >クラウチングせずに1分間撃ち続けた時と、
    >クラウチングを挟んで1分間撃ち続けた時のDPSの変化を比較

    比較するのであれば、
    ①「クラウチングせずに撃ち続けた場合の1秒あたりの射撃回数(期待値)」

    ②「クラウチングで撃った場合の1秒あたりの射撃回数」

    比較した方が良いのではないでしょうか?

    そうすることで、
    弾丸節約やカウンターチャージャー、装填数などの影響も含めた比較が
    容易に行えると思います。

    例として、
    属性貫通で装填数6、反動小、装填最速、弾丸節約Lv3(25%)の場合を計算してみます。

    まず、先に、
    ②「クラウチングで撃った場合の1秒あたりの射撃回数」を求めてみます。
    各種数値はギガンくずさんのこちらの記事まとめられており、
    その数値をもってきますと、
    属性貫通はオバヒ無しで 7発 5.1秒 なので、
     7発÷5.1秒 = 1.3725 →1秒あたりの射撃回数は1.3725発
    となります。

    次に
    ①「クラウチングせずに撃ち続けた場合の1秒あたりの射撃回数」を
    計算で求めてみます。
    「弾倉がフルの状態から、1マガジンを撃ち切り、リロードして弾倉フルの状態に戻る」
    という一連の行動を1ループとして、
    その1ループで「撃てる回数の期待値」と「かかる時間の期待値」をそれぞれ求め
    「撃てる回数の期待値」÷「かかる時間の期待値」と計算して1秒あたりの射撃回数を求めます。

    まず、「1ループで撃てる回数の期待値」を求めます。
    装填数6発を打ち切る時、弾丸節約Lv3で、6 ÷ (100%-25%) = 8 で期待値8発撃てます。

    次に、「1ループにかかる時間の期待値」を求めます。
    反動小だと1発0.6秒なので、射撃に0.6 x 8発 = 4.8秒かかります。
    また、リロード最速は0.9秒なのでこれも追加でかかります。
    合計すると、8発撃ってリロードするのに 4.8 + 0.9 = 5.7秒

    最後に、上で求めた2つを使って、「1秒あたりの射撃回数」を求めます。
     8発÷5.7秒 = 1.4035 →1秒あたりの射撃回数期待値は1.4035発

    ①と②が求まったので比べてみます。すると、①の方が2.2%ほど多いです。
    つまり、
    「装填数6、反動小、装填最速、弾丸節約Lv3(25%)の場合は
     クラウチングで撃つよりも、普通に撃った方が2.2%ほど強い」
    「クラウチングの方が弱いのでカウンターチャージャーは意味なし」
    ということになります。

    ①の計算は大変ですが、twitterのある方が計算結果一覧を出してくれてるので、
    それを利用するとすぐに求まりますね。
    https://twitter.com/EDW6700/status/1548791799183196161
    表の右上の「装填数6 反動小 リロード最速 弾丸節約Lv3」の所を見ると
    「1.4035」という数値が表に書かれており、上でやった計算結果と一致しています。

    「クラウチングが有用かどうか」は、
    ②の計算で求めた1.3725という数値と、この表の数値を比較すれば、
    どちらがどの程度有利なのかをすばやく計算できますね。

    例えば、斬烈のクラウチングは1秒あたり1.029発
    反動中だと装填最速+装填数10+弾丸節約Lv3とかでやっと同じぐらい(1.0336)ですが、
    反動小だと、装填数2+弾丸節約Lv3の時点で通常撃ち(1.0667)の方が強くなりますね。

    • ギガンくず より:

      補完(?)というとおこがましいですが、有難う御座います!
      確かに1秒あたりで算出した方が分かりやすいし応用もききますね!
      そう考えたら僕はまわりくどい事してましたね笑
      僕自身1人の頭で考えていると思考に限界があったりするので、コメントで色々書いてくださるのは本当にありがたいです。
      あとリンク先の一覧表めちゃくちゃ便利ですね笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です