ヘビィボウガン

マガイマガドヘビィの「禍ツ大筒ノ幽鬼セッド」は物理も斬裂もいける万能ヘビィ

マガイマガドヘビィの禍ツ大筒ノ幽鬼セッドの性能・見た目・解説をまとめたページです。

禍ツ大筒ノ幽鬼セッドの経歴

Ver1.0…初期から存在。Lv3弾を豊富に撃てることや斬裂弾の装填数が5発ある事もありVer1時代に大活躍する。

Ver2.0…装飾品や装備の追加によりハンター側の火力が上がった事により徹甲斬裂戦法でほとんどの敵を倒せるようになる。またテオヘビィ等の徹甲榴弾ヘビィの追加でヘビィの選択肢が増えるがセッドもまだまだ現役。

Ver3.0…徹甲榴弾4発組の登場で大きく差をつけられる。またイブシマキヒコヘビィが強化され徹甲斬裂撃ちに適した性能になり、斬裂弾が反動中までにしかならないセッドは徐々に鳴りを潜めるように。

禍ツ大筒ノ幽鬼セッドの性能

禍ツ大筒ノ幽鬼セッドの見た目

パーツ無し
シールド
パワーバレル
スポンサーリンク

禍ツ大筒ノ幽鬼セッドの解説

Ver1時代は間違いなく最強の一角でした。

徹甲斬裂撃ちはもちろん散弾撃ちもイケるので徹甲撃ってスタン→近づいて散弾もしくは斬裂弾でほとんどの敵は倒せました。

ラスボスについても貫通滅龍弾が撃てるので斬裂→ダウンしたら貫通滅龍弾で対応可能だったのでまさに万能銃といった感じでした。

Ver2時代でも徹甲斬裂撃ちはまだまだ通用するので追加されたドス古龍軍団もボコボコにできましたね。

ただVer2中期~ぐらいから徹甲榴弾撃ちの強さが浸透しだして別に斬裂撃つ必要なくね?といった考えが広まりだし徐々に使用数が減っていった感じがします。

斬裂撃ちに関してもセッドは反動がデフォ大なため斬裂弾の反動を中までしか軽減できないため、反動小まで軽減出来て装填数もそこそこあるナルガヘビィの存在が重くのしかかるようになります。

それはVer2.0で痛撃などの火力に関わる装飾品が一気に追加され斬裂弾だけでもかなりのダメージが稼げるようになり、火力を補うために他の弾を撃つ必要が無くなった事が背景にあると思います。

Ver3.0時代になると徹甲榴弾4発組の登場やイブシマキヒコヘビィの強化でセッドは完全に忘れられた存在となります。

ただ一線を退いたのはあくまでクリア後でどのヘビィも作れるようになった後の話ですので集会所攻略中~HR解放後ぐらいまでは十分使える銃だと思います。

特に複数の弾が使えるというのは攻略中にとっては大きなメリットで素材を節約する事ができますね。

見た目に関して言えば大筒と言うだけあって筒が二つ付いていますね。

過去作を見ても筒系のボウガンと言うのは爆発物の装填数が多い印象があったので発売前は絶対徹甲榴弾と拡散弾の装填数が多めのヘビィだと思ってました。MHWのマグダゲミドみたいな。

百竜スキルの怨虎竜の魂は自分が鬼火やられ状態の時攻撃力が+12されるというものです。

同じ枠にある攻撃力強化Ⅲが常時攻撃力+8な事を考えると鬼火纏装備でも攻撃力強化Ⅲの方が良さそうですね

ちなみに捕獲用麻酔弾を歩行リロードできない珍しい銃です。

まとめ

  • セッドは過去に輝いた徹甲斬裂ヘビィ。
  • 物理弾もある程度いける。
  • Ver3現在では一線を退いたが集会所攻略中ならまだまだ使える。

参考リンク

>>鬼火纏徹甲榴弾ヘビィがほぼマガイマガドな件【モンハンライズ】

>>今作ヘビィボウガンの個人的最強立ち回りと装備まとめ【モンハンライズ】

ABOUT ME
ギガンくず
モンハン歴15年 ヘビィボウガン歴11年 ゲーム実況配信歴13年 の元MHF依存症です。 このブログではほぼモンハン関連の攻略記事・最新情報についてを投稿しています。ヘビィボウガンの事が多めです。 たまに日常の事や広告が入ります。
平成初期生まれに刺さるマンガあります


まんが王国はポイント還元率でお得感No1!

いつか読もうと思っていたあのシリーズをお得に一気読み!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険全巻 13,596p→最大6,798p還元

ザ・ファブル全巻 15,210p→最大7,605p還元

はじめの一歩全巻 58,500p→最大29,250p還元

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA