ストーリーズ2

竜の拠り地を階層ごとにざっくり攻略解説【モンハンストーリーズ2】

今回はクリア後に行ける竜の拠り地を各階層ごとにざっくり攻略していきます。

本当にざっくりなので詰まった時の参考程度に考えておいてもらえば幸いです。

竜の拠り地 1層

試練:目標モンスター6種の討伐

ドボルベルク・タマミツネ・ライゼクス・ラギアクルス亜種・リオレウス亜種・リオレイア亜種を討伐する試練です。

このうちリオレウス亜種・リオレイア亜種のみ同時に戦う事になります。

2匹とも怒らせるときつくなるので1匹を集中攻撃しましょう。

ちなみに竜の拠り地に登場するのは全部上位モンスターなのでクリア前のモンスターよりも強敵です。まずは装備を整える事をお勧めします。

>>クリア後にやるべきことチャート【モンハンストーリーズ2】

装備が整っていればクリア後すぐのレベル帯でも攻略自体は問題ありません。

竜の拠り地 2層

試練:部位破壊を指定回数行う

2層内にいるモンスターの尻尾・胴・爪を指定回数分破壊する試練です。

モンスターのシンボルの位置は固定なのでモンスターを選ぶと効率よく進められます。

登場するモンスターのうちケチャワチャは尻尾・胴・爪の全部を破壊できるため最優先で。

ゲリョスとクルペッコは1部位しか目的の部位を持たないため優先度は低めです。

一番の敵は面倒くさい事です。ひたすらほぼ同じモンスターを狩る事になるので気長にやりましょう。

竜の拠り地 3層

試練:指定ターン数位内でのモンスター討伐

有効な肉質の攻撃しかほぼ通らない特殊なモンスターを指定ターン数以内で討伐する試練です。

ドスガレオス・モノブロス・ディアブロス亜種の順に戦いますが全員尻尾に斬属性のダメージしか通らず、その他の武器属性の攻撃・オトモンの攻撃・絆技含むライド時の攻撃はほぼ通りません。

なのでパートナーをリヴェルトにしておきましょう。

上位武器を作ってひたすら攻撃していればクリアできると思います。

ダメージが足りない場合はモノブロスなどの全体バフ持ちオトモンを連れて行くと良いかもしれません。

竜の拠り地 4層

試練:部位破壊を指定回数行う

2層と同じく部位破壊の試練です。しかし今回は足・腹部・頭部が対象です。

なるべく1回のバトルで多くの部位を壊せるモンスターを選びましょう。

奥の方に居るネルスキュラは1度のバトルで全部位が狙えます。

ガルルガ・クック亜種は1部位しか対象部位が無いのでちょっと効率が悪いですね。

部位破壊の試練は戦う回数が多くてげんなりしますが根気よく続けましょう。

竜の拠り地 5層

試練:イヴェルカーナの討伐

マップの奥に行くと会えるイヴェルカーナを討伐する試練です。

直接向かってすぐ戦う事もできますが、このイヴェルカーナは特殊な個体で行動がかなり複雑です。

そのためマップ内にちらばる宝箱から「レドの手記」を集めて行動パターンを読み解く必要があります。

レドの手記の内容をまとめると

  • バトル開始時:パワーパワースピード(繰り返し)
  • テイルスイング後:テクニックテクニック
  • 氷霧まとい中:テクニックパワー(繰り返し)
  • オーバーフリーズ後:スピードスピード
  • 大技の後:パワーパワースピード(繰り返し)
  • 真っ向勝負が出ない:大技
  • 氷霧まとい後6ターン経過で大技
  • 通常時はライダーの攻撃のみ通る
  • 氷霧まとい中はオトモンの攻撃のみ通る
  • 頭:打 胴:斬 尻尾:突 弱点:火

となっており非常にややこしいです。1ターンずつ落ち着いて攻撃を選び真っ向勝負のミスをしないように気を付けましょう(2敗)

また行動パターンが読めて真っ向勝負に勝ってもイヴェルカーナの攻撃が痛すぎてこっちのHPが1になります。

なので攻める時はダブルアクションをメインに攻めて被ダメージを極力減らしましょう。パートナーはケイナが火属性武器&高火力オトモンでおススメです。

絆ゲージは氷霧まといを速く壊すためにオトモンに指示するためキープしておきましょう。

上記リストを見ればレドの手記を集めなくても一応倒せますが、アイテムとしてレドの手記を持っていると戦闘中にアイテムから確認が出来るので楽です。

竜の拠り地 6層

試練:部位破壊を指定回数行う

また部位破壊の試練です。これが最後なので頑張りましょう。

今回破壊するのは頭部・腹部・尻尾の3つです。「胴」と「腹部」は別物なので注意が必要です。

隠れているバサルモスは1度の戦闘で全部位の破壊が狙えるので効率的です。

他はどのモンスターでも2部位以上の破壊が稼げます。ただマップをちょっと進んだ先に居るゲネル亜種&グラビ亜種のコンビは戦闘自体結構キツいので自信がなければ避けた方が良さそうです。

この辺の階層になると敵自体が強くなるので1回の戦闘時間が長くなりしんどいですが気を強く持ちましょう。

竜の拠り地 7層

試練: 指定ターン数位内でのモンスター討伐

3層と同じく特定の弱点以外攻撃が効かない特殊なモンスターを指定されたターン数以内で討伐する試練です。

グラビモス・ディノバルド・アグナコトル&バゼルギウスの順にチャレンジしていきます。3層の時より数段難しくなっているので難しい場合は新たな武器の作成も視野に入れましょう。

突攻撃と水属性攻撃が欲しいのでパートナーはカイルがお勧めです。クリア後はまるでこの階層のためかと言わんばかりにタマミツネ弓に持ち替えています。

グラビモス:打属性で腹を壊す→突属性武器で腹を攻撃。

ディノバルド:頭→打属性 胴→突属性で攻撃。尻尾はハズレでどの属性も効かないので攻撃する必要なし。

アグナ&バゼル:アグナはどの武器も通りが悪いが水属性なら通る。バゼルは斬属性で攻撃。2匹居ると敵の攻撃が辛く指定ターンを超える可能性があるのでとにかく1匹を集中攻撃する。

バゼルの体力が比較的低めなので自分ひとりでも全力で攻撃すれば割と早めに倒せます。

アグナは攻撃の通りが悪いので残り1匹にした上でコツコツ攻撃して倒しましょう。

バゼルが斬属性弱点なので1回戻ってリヴェルトを連れてくるのもアリです。

竜の拠り地 8層

試練:目標モンスター5種の討伐

5種類の二つ名モンスター、鏖魔ディアブロス・紫毒姫リオレイア・白疾風ナルガクルガ・金雷皇ジンオウガ・荒鉤爪ティガレックスを討伐する試練です。

二つ名モンスターと言うだけあって結構な強さを誇ります。ですがここまでくる間に結構レベルも上がっていたり武器も良い物が作れるようになっていたりするはずなので3すくみをしっかり制して攻撃をしていけば十分倒せるはずです。

クリアした後でも再び8層にくれば二つ名モンスターと戦えるので装備を作りたい時にお勧めです。

竜の拠り地 9層

試練:目標モンスター5種の討伐

古龍を含む5種類のモンスター、キリン・ラージャン・テオ=テスカトル・クシャルダオラ・ネルギガンテを討伐する試練です。

最上層なだけあって豪華な顔ぶれです。

1戦1戦が長丁場の戦いになりますが負けても何度も再戦できるので勝てるまでチャレンジしましょう。

8層で倒した二つ名モンスターの武器や防具を持っていくと多少楽が出来ます。

指定モンスターをすべて倒すと更に奥に進めるようになります。

そこにはラストバトルが待ち受けているのでしっかり準備をしてから挑みましょう。

おわり

ABOUT ME
ギガンくず
モンハン歴15年 ヘビィボウガン歴11年 ゲーム実況配信歴13年 の元MHF依存症です。 このブログではほぼモンハン関連の攻略記事・最新情報についてを投稿しています。ヘビィボウガンの事が多めです。 たまに日常の事や広告が入ります。
平成初期生まれに刺さるマンガあります


まんが王国はポイント還元率でお得感No1!

いつか読もうと思っていたあのシリーズをお得に一気読み!

ドラゴンクエスト ダイの大冒険全巻 13,596p→最大6,798p還元

ザ・ファブル全巻 15,210p→最大7,605p還元

はじめの一歩全巻 58,500p→最大29,250p還元

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA